3周年

2017.02.03 Friday
先日ひっそりと3周年を迎え、4年目に入りました。

いつもお越しくださるみなさま、本当にどうもありがとうございます。


夜のアロマトリートメントの時に今日は満月が綺麗ですよと教えてくださったお客さま。
一緒に月を眺めたのがうれしかったです。

旅行中にわざわざきれいな風景の写真を送ってきてくださったり、
毎週楽しいお話してくださるオシャレな姉妹のお2人。

いつも素敵なお気遣いをたくさんしてくださる素敵な親子さん。

三日月クッキーが好きと教えてくれて、癒してくれる小さな2人の男の子とそのお母さん。

ほんわか優しいお客さまから、まるで詩のような手紙が届いて深く静かな心地よい気持ちになりました。

ある日には大好きなご家族がそろってお店に来てくださって、
名前で呼んでくれるかわいすぎる子がクルマの中でさっそく三日月クッキーを食べてくれていたりします。

書きながら思い出していたらどんどんいろんな方が思い浮かんで、
書ききれないくらいの小さなしあわせがたくさん積み重なって、
とてもしあわせものだと思いました。




この3年でいろんな種類のやさしさを知り、自分の小ささも知りました。

さみしい気持ちになっていた夕暮れ時がいつのまにか好きになり、
周りには優しい人たちがたくさんいることを知りました。

かたく頭で考えてしまうクセがだんだんとゆるんで、自分の中の無邪気な部分が子どもの頃を思い出したかのように 少しずつ大きくなっていきました。

無邪気な人と一緒にいて、
よく笑い、よく食べ、よく眠って
今日も私は元気です。

これからのことを考えると楽しみだよ
とある人が言いました。

いつでも、そういう気持ちでいられたらいいなと思いました。

いつも支えてくれる家族や友達やaoiさん、みなさまへの感謝の気持ちを忘れずに、
4年目もnidらしくがんばりたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。



今年もありがとうごさいました。

2016.12.31 Saturday


お店から見えた今年最後の富士山です。

昨日で今年最後の営業が無事に終わりました。

今年一年お越し下さったみなさま、本当にどうもありがとうごさいました。

お菓子の日もアロマの日も自分なりの精一杯で終われた充実感で今はいっぱいです。
感謝しかないです。
本当にどうもありがとうごさいました。

今年の初め頃に、ふと この地域の人たちに楽しんでもらえるお店になればいいな…とぼんやり考えていました。

今年の母の日のお菓子の日に、お店の近所に住む いつもはお母さんと小さな妹さんとよく来てくれる小学生の女の子が、1人でお小遣いを握りしめてお母さんへのプレゼントを買いに来てくれました。

それがすごくうれしくて、
「プレゼントにお手紙も書いて入れる?」と私が聞いた時の かわいすぎるキラキラした瞳と、お手紙の最後に◯◯と◯◯よりって小さな妹さんの名前まで書いていた優しさに心を打たれて、
なんだかしみじみとお店やっててよかったな…と思いました。


今年はいろんなことがどんどんシンプルになっていきました。
好きな人好きなもの好きな世界がくっきり浮かんで
逆に苦手だなと感じるものもはっきりしてきました。
優しいは優しいで返ってくるし、しあわせは伝染するものなんだと知りました。

プライベートなことなのに、大切な友達からもお客さまからもたくさんのうれしい言葉やうれしいプレゼント、うれしいサプライズをいただいて、
ごはんに行ったりが楽しくて、夢の中なんじゃないかと思って、夢が醒めちゃうんじゃないかと思ってうたたねするのが怖いくらいでした。


昨日はお店が終わった後に、家族と新しい年を迎える準備をしてから近所の温泉に行きました。

露天風呂から空を見上げると雲の切れ間に一粒の星が光って
それをぼんやりと眺めながら、来年はもうちょっと丁寧に暮らそう と思いました。
まずはおいしいごはんを作りたいです。

今年一年、本当にどうもありがとうごさいました。
来年はもっともっと楽しみながらたくさんのことを学びながらがんばっていきたいと思っています。
また来年もどうぞよろしくお願い致します。
どうぞ、よいお年をお迎えください。



ひとつだけ

2016.09.16 Friday



心も身体も溶けていくような夕日色。

心の中によって、見える夕日の色が変わります。
しあわせいっぱいの日にはしあわせの色 。
さみしい日にはさみしい色に。
こんな穏やかな時間。


ひとつだけ、
という歌がずっと好きで、
昔から繰り返し口ずさんでいたら夢なのか現実なのかわからなくなりました。

きらめく星くずの指輪をして
夢の話をしました。

満月の下のパーティー。
真夜中にアイスクリーム食べたいねって 言って
わざとちょっと遠いところまでドライブしてアイスクリームを食べました。
そういう隅っこのところで気が合うのがうれしくて、
埃がキラキラと宙を舞うのをぼんやり眺めていました。


うれしい時にはうれしいって
しあわせな時にはしあわせって
悲しい時には悲しいって
言っていいんだって思って、
そういう世界が私は大好きです。



奇跡って

2016.09.05 Monday
心がキュンとなる歌をたくさん聴きました。

そんなこと現実にはなかなか起こらないって知っているけど、
たまに奇跡みたいなことが起こっちゃうってことも知っていて、
心の中だけは自由っていうことも知っているから、

それなら胸が高鳴ることで心の中をいっぱいにしておきたいと思って
今日も私は夢見がちです。


友達でも恋人でも夫婦でも
この人とこの人はどうやって出会って
今仲良くしているんだろう、
とかそういうこと考えてしまって
一緒の時間を過ごせていることって
本当に毎日が 奇跡 なんだと思います。

やさしいを通り越すとあたたかいになると聞きました。

あたたかく語りかける気持ちをもって、
近くにいる人たちの心の中をしあわせにできたら
それはなんて素晴らしいことなんだろう と思いました。

すっかり秋の空です。


人に会いに行くこと

2016.08.21 Sunday

ずいぶん前になりますが、 とても素敵なプレゼントをいただきました。

タムくんの直筆サイン入りのカード。

冬の真ん中くらいの時期に風邪をこじらせてから、
しばらく心まで元気が出なくてどうしたものかと思っていた時に
わじあじあのお二人がお店に寄ってくださって、
プレゼントしてくださいました。

タイに行った時にタムくんに出会ってサインをいただいたという
とても貴重なものです。

スランプの時に心を復活させる方法は
「人に会いに行くこと」
と聞いたことがあって、
本当かなってずっと思っていたけれど、
こんなにも元気が出てくるなんて、
これはすごい魔法だと思いました。

この時はわざわざ会いに来てくださったので、
そのぶん余計にうれしかったです。

私は 夢と現実のすれすれのところが好きで、
できることならばずっとそこにいたいと思っているのに
どうしても負けそうになることがあって、
でもそんな時に思い出すだけで力をくれる人がいるってこと、
誇りに思っていようって思いました。

大切なものがどんどん増えていって すごくうれしいです。


朝陽を浴びた木の葉っぱが風に揺れているのを見たとき
きれいだな、
だけじゃない何かが心に残ったりします。

湖の波の音が静かに聞こえてきたとき
心地よいな、
だけじゃない何かが心に残ったりします。

このプレゼントをいただいてからも
うれしいな、
だけじゃない何かがずっと心に残っていて、

その
言葉ではうまく表すことのできない何か をずっと大切にしていきたいと思いました。


夢や希望のようなもの

2016.05.15 Sunday
素敵な詩をみつけると、
声に出して読みたくなります。

本屋さんで
谷川俊太郎さんが蒼井優ちゃんのために書き下ろしたという詩をみつけて、
すぐにこの本を買おうと決めていました。



私はここにいるのに
どこまでも連れていってくれる、
そんな詩が大好きです。


松本隆さんの言葉も好きです。




このトリビュートアルバムの中の「水中メガネ」という曲を初めて聴いたとき
雨降りの車の中にいて
車の中が一瞬で
蒼くて涼しい水槽の部屋
になりました。


風も匂いも音も伝わってくる文章、どうやったら書けるんだろう。
私もいつか やさしく心がふわっと広がっていくような文章を書けたらいいのにな、と思いました。



松本隆さんの詩の世界が好きな人は
この本もきっと好きだよ、
と教えてもらって読んだ『逢沢りく』も心がくるくる動いて
やっぱり言葉はすごいと思いました。







うれしい気持ち せつない気持ち ドキドキすること
そういう気持ちって
年々少なくなってしまうんじゃないかって心配していたけれど、

何年も何十年も長く生きている人生の先輩たちから
夢や希望のようなものをたくさんいただいて
年を重ねたらもっと違う世界が見えるんじゃないかって
これからの時間が楽しみって
思いました。



春ですね。

2016.04.10 Sunday

空がきれい
風が吹いている
あったかい午後

心の中にはキラキラがいっぱい
大切な人にもらった もこもこしたものを抱きしめる
太陽のにおいがする

遠くから好きな音楽が流れてる


この中のいくつかのことがあるだけで
しあわせな気持ちになれるのに
洗濯物を取り込もうと外に出て
一瞬で全部がいっぺんに起こってしまった日には
どうしたって涙があふれてしまいます。


人にやさしい気持ちでいるには、
自分がしあわせでいればいいんだ…と
そんな単純なことに今さら気付いて
小さなしあわせをたくさん探しています。




ロックンロールスターだったさいあくななちゃんのこと

2016.03.29 Tuesday


9日間に渡る山梨でのさいあくななちゃんの個展『ロックンロールスター』が終了しました。

お越し下さったたくさんのみなさま、
本当にどうもありがとうございました。


個展の最終日のライブとクロージングパーティーが終わってしまった次の日の朝はまだドキドキが止まりませんでした。

さいあくななちゃんは本当にロックンロールスターでした。


絵はもちろんのこと、東京などからのファンの方もたくさん駆けつけてくださったライブも素晴らしかったです。

中川樹海ちゃん(きみちゃん)のきれいな歌声と三線から始まって、やっぱりきみちゃんの歌が好きだなと思いました。
すっかりきみちゃんファンです。

ななちゃんときみちゃんが高校時代に組んでいたバンドで何百回もやったという
チャットモンチーの「ツマサキ」も2人でやってくださったのですが、
2人とはずいぶん年も違うのに、
同じ青春時代を過ごしたような
2人の青春時代をのぞき見るような
自分の青春時代が蘇ってくるような
心がキュンとしてすごく不思議な感覚でした。
本当によかったです。

最後にななちゃんの心に刺さるような歌を聴いて、泣きそうになりました。

歌っているななちゃんの後ろに飾ってあった大きな絵がまた違った風に見えて
全部ひっくるめて
ななちゃん大好きと思いました。

その日初めてななちゃんに会った純粋な心の方が終演後にうるうるしながらよかったよ〜って言いにきてくれて、なんだか私までうれしかったです。

私もそうでしたが、ここにいるたくさんの人がいろんなことを感じた夜になったんだろうな、と思いました。




クロージングパーティーのお料理もななちゃんとaoiさんと協力して考えて作って、とても贅沢な楽しい時間でした。
ななちゃんらしいかわいいピンクなメニューになりました。




占いも大盛況で、ななちゃんのタロットカードがかわいくて素敵で、
占い師さんの言葉とさいあくななちゃんの絵にぐっときてしまった友達は、このカードの絵が欲しいと言っていました。


ななちゃんが在廊してくださる日に下の階からかわいらしい声が聞こえてくると、
ななちゃん来てくれたんだなって思って
ふわっとした空気まで連れてきてくれたような
春がきたような気がしてうれしくなりました。


ななちゃんは絵だけじゃなく、普段話すときでも素直に気持ちを表現していて、
本当はすごいのに 自分のこと良くみせようとしない人っていいなって思いました。


この人と仲良くなりたいなって思う人って
心が素直な人と
心が自由な人だなって気付きました。


初めて会った人の心をぐっと掴んでしまう ななちゃんとななちゃんの絵。

本当に不思議な魅力の持ち主です。

また来年もこの場所で会えたらいいなと思いました。

どうもありがとうございました。

ひかり

2016.01.28 Thursday
先日ひそかに2周年を迎えました。

感謝の気持ちでいっぱいです。
どうもありがとうございます。

aoiさんと2周年のお祝いツアーをしていた時に思いがけずいただいたケーキ。ありがたいです。


aoiさんのいつもそっと見守ってくれているような深い優しさにも感謝しています。


普段お店ではお客さまからnidさんと呼ばれることが多いのですが、
いつのまにか下の名前で呼んでくださる方が増えていることに最近気付いて、
そっとうれしく思ったりしていました。

やさしくて 気持ちのいいお客さまばかりで心がほかほかになります。

そしてみなさんと楽しいお話ばかりしているおかげなのか、カウンター近くの植物がよく育ちます。


先日お菓子の日のお店番をしている時に
この2年間を振り返っていたら、
私はやっぱりこの場所が好きだな と思いました。
もしかしたら、たくさんのひかりがあるからかもしれない…と思いました。


窓から入ってくる午前中のやわらかい陽射し。
キラキラとしたサンキャッチャーの虹色。
夕方のぼんやりとした淡いあかり。
みなさんとお話できる時間。


このひかりを独り占めできるなんて、
なんてあたたかいんだろう

地に足がついたどころか
心がどっしりとして

泣きそうだ

と思いました。


これからもずっと、
だれかの瞳のなかで笑っていられたらいいなと思いました。


3年目もどうぞよろしくお願い致します。


ことば

2016.01.11 Monday
笑い上戸だね。

人の奥の部分をくみとることのできる人。


明日の約束なんて なんにもしてないのに
やりとりの1番最後に

「おやすみなさい、また明日」

とメールをくれた方がいて 私はとってもうれしくなりました。



ことば はすごいなと思います。

みんなほとんど同じことばを持っていて
だれでも自由に使えます。

使い方しだいで
どこまでも連れていってくれたり
時には凶器にもなってしまう ことば。


人と比べてしまう時にはあのことばを唱えよう
とか
安心したい時にはあのことばを使おう
とか
そういうことを決めたらなんだか楽になりました。

なにか 素敵なことばを話したいな とか思ったりするけれど、
素直な人から出てくる素直なことばには結局いつも かないません。


ことばの優しい人が好きなので、
ことばの優しい人になりたいです。



| 1/5PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

recent comment

recommend

links

profile

others

PR