ひとつだけ

2016.09.16 Friday



心も身体も溶けていくような夕日色。

心の中によって、見える夕日の色が変わります。
しあわせいっぱいの日にはしあわせの色 。
さみしい日にはさみしい色に。
こんな穏やかな時間。


ひとつだけ、
という歌がずっと好きで、
昔から繰り返し口ずさんでいたら夢なのか現実なのかわからなくなりました。

きらめく星くずの指輪をして
夢の話をしました。

満月の下のパーティー。
真夜中にアイスクリーム食べたいねって 言って
わざとちょっと遠いところまでドライブしてアイスクリームを食べました。
そういう隅っこのところで気が合うのがうれしくて、
埃がキラキラと宙を舞うのをぼんやり眺めていました。


うれしい時にはうれしいって
しあわせな時にはしあわせって
悲しい時には悲しいって
言っていいんだって思って、
そういう世界が私は大好きです。



スポンサーサイト

2017.05.28 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

comment
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

recent comment

recommend

links

profile

others

PR