ホワイトデーのお菓子の日

2017.03.09 Thursday
3月12日(日)13日(月)はホワイトデーのお菓子の日になります。

先日のバレンタインのお菓子の日には、
本命の人に渡します
旦那と子供たちにあげるんです
みなさんそんな話をしてくださって、
ドキドキしました。

そんな大切なプレゼントにnidのお菓子を選んでくださってとてもうれしかったです。
どうもありがとうございました。



ホワイトデーはほとんどがいつもの定番お菓子になりますが、
箱のお菓子や写真のような小さな焼き菓子のセットなどもご用意する予定です。
(数に限りがありますので、ご予約はお早めにお願いします。)

お待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します。

バレンタインのお菓子の日

2017.02.09 Thursday
2月11日(土)はアロマの日をお休みして、
バレンタインのお菓子の日となります。

いつもの定番のお菓子はほんの少しになって、チョコレートを使ったお菓子が多く並びます。




ココアとホワイトチョコのスコーンや
アールグレイとホワイトチョコのスコーン
いちごとホワイトチョコのスコーン
抹茶とホワイトチョコのスコーン
ココアのスノーボール
チョコチップクッキー
ココアとアーモンドのクッキー
チョコレートフロランタン
小さなガトーショコラなどの予定です。

お菓子のセットは1000円のもののみとなりまして、
今回はいつも2個入りのスコーンも1個入りにして、
それぞれをお好きなように組み合わせていただけるようにしました。

箱でも袋でもラッピングいたしますので、お気軽にお声かけください。
(箱は+50円いただいておりますが、袋は無料です。)

10:00から18:00までで、売り切れ次第終了となります。

どうぞよろしくお願いいたします。

3周年

2017.02.03 Friday
先日ひっそりと3周年を迎え、4年目に入りました。

いつもお越しくださるみなさま、本当にどうもありがとうございます。


夜のアロマトリートメントの時に今日は満月が綺麗ですよと教えてくださったお客さま。
一緒に月を眺めたのがうれしかったです。

旅行中にわざわざきれいな風景の写真を送ってきてくださったり、
毎週楽しいお話してくださるオシャレな姉妹のお2人。

いつも素敵なお気遣いをたくさんしてくださる素敵な親子さん。

三日月クッキーが好きと教えてくれて、癒してくれる小さな2人の男の子とそのお母さん。

ほんわか優しいお客さまから、まるで詩のような手紙が届いて深く静かな心地よい気持ちになりました。

ある日には大好きなご家族がそろってお店に来てくださって、
名前で呼んでくれるかわいすぎる子がクルマの中でさっそく三日月クッキーを食べてくれていたりします。

書きながら思い出していたらどんどんいろんな方が思い浮かんで、
書ききれないくらいの小さなしあわせがたくさん積み重なって、
とてもしあわせものだと思いました。




この3年でいろんな種類のやさしさを知り、自分の小ささも知りました。

さみしい気持ちになっていた夕暮れ時がいつのまにか好きになり、
周りには優しい人たちがたくさんいることを知りました。

かたく頭で考えてしまうクセがだんだんとゆるんで、自分の中の無邪気な部分が子どもの頃を思い出したかのように 少しずつ大きくなっていきました。

無邪気な人と一緒にいて、
よく笑い、よく食べ、よく眠って
今日も私は元気です。

これからのことを考えると楽しみだよ
とある人が言いました。

いつでも、そういう気持ちでいられたらいいなと思いました。

いつも支えてくれる家族や友達やaoiさん、みなさまへの感謝の気持ちを忘れずに、
4年目もnidらしくがんばりたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。



永塚結貴さんの器

2017.01.22 Sunday


永塚結貴さんの器は、真っ白ですべすべしていて手触りがとても良いです。

繊細で凛とした佇まいが好きでついつい集めてしまいます。

かわいいのに使い勝手も良くて、
お料理が映えるので、我が家の食卓にもよく登場します。

松本クラフトフェアで初めて永塚さんの器と出会ったとき、
永塚さんは緑色の芝生の上で真っ白な器をそっと磨いていました。

その姿が美しくて、一瞬で大好きになりました。


お店にたくさん置いてありますので、
あたたかい手触りを確かめてみてください。

今年もありがとうごさいました。

2016.12.31 Saturday


お店から見えた今年最後の富士山です。

昨日で今年最後の営業が無事に終わりました。

今年一年お越し下さったみなさま、本当にどうもありがとうごさいました。

お菓子の日もアロマの日も自分なりの精一杯で終われた充実感で今はいっぱいです。
感謝しかないです。
本当にどうもありがとうごさいました。

今年の初め頃に、ふと この地域の人たちに楽しんでもらえるお店になればいいな…とぼんやり考えていました。

今年の母の日のお菓子の日に、お店の近所に住む いつもはお母さんと小さな妹さんとよく来てくれる小学生の女の子が、1人でお小遣いを握りしめてお母さんへのプレゼントを買いに来てくれました。

それがすごくうれしくて、
「プレゼントにお手紙も書いて入れる?」と私が聞いた時の かわいすぎるキラキラした瞳と、お手紙の最後に◯◯と◯◯よりって小さな妹さんの名前まで書いていた優しさに心を打たれて、
なんだかしみじみとお店やっててよかったな…と思いました。


今年はいろんなことがどんどんシンプルになっていきました。
好きな人好きなもの好きな世界がくっきり浮かんで
逆に苦手だなと感じるものもはっきりしてきました。
優しいは優しいで返ってくるし、しあわせは伝染するものなんだと知りました。

プライベートなことなのに、大切な友達からもお客さまからもたくさんのうれしい言葉やうれしいプレゼント、うれしいサプライズをいただいて、
ごはんに行ったりが楽しくて、夢の中なんじゃないかと思って、夢が醒めちゃうんじゃないかと思ってうたたねするのが怖いくらいでした。


昨日はお店が終わった後に、家族と新しい年を迎える準備をしてから近所の温泉に行きました。

露天風呂から空を見上げると雲の切れ間に一粒の星が光って
それをぼんやりと眺めながら、来年はもうちょっと丁寧に暮らそう と思いました。
まずはおいしいごはんを作りたいです。

今年一年、本当にどうもありがとうごさいました。
来年はもっともっと楽しみながらたくさんのことを学びながらがんばっていきたいと思っています。
また来年もどうぞよろしくお願い致します。
どうぞ、よいお年をお迎えください。



<< | 2/27PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

recent comment

recommend

links

profile

others

PR